Ubuntuで動かしてみる(SD編)

今度はこちらのページにあるUbuntuで動かしてみる。

まずはこのページからビルド済みバイナリをダウンロード。

ここに SD のサイズが少なくとも 4GB とあるので、またヤマダ電機で 4GB の SD を買ってきた。
(820円)
そして、その手順通りにビルド済みバイナリを SD に展開。

それが終わったら SD を挿し、USB キーボードやマウス、HDMI 経由でモニタを繋いで電源投入。
起動時間が結構かかるものの、普通に起動。

Ubuntu-Netbook エディションなるものを見るのは初めてなのもあり、どうしてもなじめなかったので、ログイン時に Ubuntu-Desktop エディションに切り替え、普通の GNOME にした。
# 最初は切り替え方法が分からず、ログイン時に一番下に Pop-up が表示されていることに気が付くまで
# ずいぶん時間がかかった。
それでも、なんだか動作が重い感じ。

その後、このページのように OMAP4 のアドオンを入れ、そして

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade

した所、大量の更新がかかり、その遅いこと遅いこと…
結局、半日くらい更新し続けていたような気がする。(さすがにずっと見てはいられなかったので…)

Web を探してみたら、Leading a worthwhile life さんから

    私もSDにUbuntuを入れて使っていたのですが、SDではあまりにも遅いのでrootfsをUSB-HDDにしたところ若干改善はされました。

との情報を頂いたので、私も USB-HDD を繋いで動かすことに決めた。

ちなみに unixbench-5.1.2 で測定したベンチマークテスト結果はこちら

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>