Minimal-FSで動かしてみる

まずはこちらのページにあるMinimal-FSで動かしてみる。

私のMacにはSDのスロットが無いので、会社の帰りにヤマダ電機に寄ってSDカードリーダー/ライターを買ってきた。
(598円)

手持ちの2GのSDをこのページの手順でパーティションを切ってフォーマット。
そこに、このページからダウンロードした
– uboot, MLO, uImageをFat32側のパーティションに
– filesystemをLinux側のパーティションに
コピーしたら、Pandaboardに差して電源投入。

# ちなみに、私は L24.9-Pandaboard-minimal-rootfs ではなく L24.9-Pandaboard-validation-fs にしました。

もちろんこの時にはUSBキーボードやマウス、HDMI経由でモニタも繋いでおく。
さらに、シリアルポートをUSB-Serial変換を介してLinuxマシンにminicomで繋いでおく

結果、無事にこのページにあるように動くことを確認。

# そう言えばWLANはチェックしていなかった…

Hawkboardの時のように悩むことなど何も無く、万事順調。

  1. はじめまして。先日Pandaboardが届きMinimal-FSで試して見ました。電源を入れてもテストが始まりませんでした。コマンドからpanda-test.shを実行してもHeadset audio test:が出たところで止まってしまいます。サイトのビデオのような画面(カラフルで×の線)もでません。同様の症状を経験されてませんでしょうか?

    • はじめまして。
      もうほとんど覚えていないのですが、多分問題なく動いたんだと思います。
      画面が出ないのは、繋ぐコネクタを間違えた(USB/Ether に近い方が正解)なんて事はありませんか?

  2. コメントありがとうございます。
    ubuntuで画面が出ることは確認できているので
    ディスプレイケーブルは正しく接続できています。
    もう少し調べてみます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>